世界中を冒険している二児のパパ

旅行や写真をメインに、それに加えて、本、育児などを紹介していきます。

育児休暇を取得して子育て(職場復帰)

気づけば、9/1に職場復帰して、そろそろ1か月です。

この1か月は、あっという間でしたし、育児休暇を取得していた期間のことも、悲しいかな、だいぶ昔のことのように思います。

もう少し色々と考えを整理して、育児休暇を取得したことのメリットなどを書きたいなと思いますが、そんな暇もなく日常が過ぎてしまいそうなので、まとまりなく色々と書き留めておきたいと思います。

育児休暇後に社会復帰はできるのか?

意外にも?、全く問題なかったです。

理由としては、息子たちのおかげで毎日規則正しい生活を送っていたこと(遅くとも夜12時には寝て、朝6時~7時の間に起こされる)、育児の合間にファイナンシャルプランナーなどの勉強をしていたこと(それでもなかなか時間を見つけるのは難しかったのですが)、緊急事態宣言下で在宅勤務を週に2~3回行えたこと(やっぱり通勤は大変)に加え、職場の上司や同僚が温かく迎えてくれたこと(本当に感謝です)、などが主な理由と思います。

普通に育児してれば、社会復帰で悩む必要はありません!

仕事と育児の両立は?

私の場合は、妻が引き続き育児休暇を取得しているので、全くと言っていいほど問題なく両立できています。

それでも、他の記事で書こうと思いますが、仕事をしているから家事や育児を何もしないというわけでもないので、当然、育児休暇中よりかは大変ですね。

例えば、出社した日の帰宅後は、落ち着く暇なく、息子たちとお風呂に入り、布団を敷いて、クリームなど塗って寝かしつけ。その後にようやく晩御飯(20時から20時半くらい)。もし急ぎの仕事があれば、21時から残業、という感じですね。朝は変わらず6~7時に長男が起きて騒ぎ出します笑

何が大変?

今のところは家族に大きなケガや病気もなく過ごせているので、特段大変なことはないですが、あえて挙げるとすると、やはり休む暇がないことが大変ですね。

これまでは週末に休んでリフレッシュして、平日に仕事を頑張る、というサイクルだったのですが、週末は息子たちの相手をして(特に長男が体力ついてきた)、平日より疲れるので(もちろん楽しいのですが)、妻も含めて、どのタイミングで休めるのかが大変です(最近は週末にも対応しないといけない仕事もあって、更に大変でした)。

意識的に、平日に半休をもらって休むようにしています(もちろん、そのタイミングで妻も休むために、私が次男を散歩に連れて行ったりするので、好きなだけ休めるわけではないです)。

 

ひとまずは、こんな感じですかね。また思いついたら、適宜追記していこうと思います。